ブログ

少量危険物 A重油タンク検査 立会

9月6日(金)

弊社お客様に、A重油の屋外タンク設置をさせて頂き、

少量危険物の届け出及び消防確検査立会を実施しました。

A重油の場合、400Lを超えると消防署に届け出をしなくてはなりません。

また、2000Lを超えると、届け出だけでは使用許可はできず、しかるべき設備

(消火設備等)が必要になります。

先ず、油の配管に圧力を掛け、漏れがないか?の機密テストを一定時間しなければ

なりません。

そして、消防署署員さんが登場(笑)

立ち合いが始まりました。

今回は、営業の一杉と中村にも同行させ、少量危険物の届け出のやり方を勉強させました。

タンクはこんな感じです。

多少の手直しは有るもの、無事許可がおりました。

4トンローリーで待機していた、石油部の磯貝が、早速、第1回目 初給油をさせていただきました。

 

これでこの作業は完了です。

後は、A重油を何時も供給させて頂けるよう、見積もりで頑張るしかありません。(笑)

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る